亀ちゃんダイアリー

大工VS大工

2012-08-19 18:49:03 | 亀井 | がんばれ若僧

最近、若い大工達と話す機会がありました。その子達はまじめな大工ですが刻みをやった事がない、造作も既成枠だから材料の加工もしたことがないそんな大工でした。ということはその親方も同じ仕事を・・・

プレカット全盛の時代ひょっとしてこれは大工の業界の中では一般的なことになっているのでは?たぶん自分の勘では大工達の半数くらいはこんな職人ではないか?laugh

大工で検索したら墨付け、刻みから造作工事までバランスよくできる職人と出ていました。じゃあ墨付けができない大工はなんて呼ぶの?
メーカーの仕事ばかりしている大工やそれに近い造作専門大工たちも同じ大工なんです。
仕事の内容はかなり違うと思うのですが!
こうゆう大工が「大工見習い募集」とか出してそこへ大事なひよこたちが殻を破って出てきた時にその刻みのできない大工が親になってしまうのです。寂しいけどこれが現状なんですね~。
大工たちも生き残りに必死ですから仕方ないですけど。
しかし仕事の内容はかなり違いがありますから何か区別はできないものでしょうか、一般の人から見たら同じ大工ですが中身は結構違うんですよ。

それより今がんばって修行している大工達が可哀そうになってきます。
とにかく今刻める大工達ががんばって、大工仕事の重要さ、素晴しさをもっと前面に出し仕事の違いを見せ付けていかなければならないのでしょうね。
道具が要らない大工仕事が出てきたこと自体は大工の責任ではありませんが。抵抗もなくそちらについていく大工達には仲間意識は持てません。

とりあえず志しある若僧はまず刻める大工の下で修行を積んでから自分の道を決めれる用になればいいのにな。

少し涼しい?

2012-08-08 12:08:04 | 亀井 | 土壁へのこだわり

お昼前の事務所の中です。土壁ばかりの土蔵のような建物です。
現在の温度、29.1度、湿度、49%、エアコンも旋風機も無しで事務仕事やってます。汗も出てきません。事務所の作りは壁は土壁だけ、厚みは150ミリ、屋根は杉の40ミリの板と100ミリの羊毛断熱そして瓦葺。室温は高いかと思いますが湿度が低いのかサラ~としています。多分昼からは30度を越してくると思いますがこんな環境のいいところで仕事やってま~す。その割りには仕事が片付きませんsad

ケヤキの座卓

2012-08-02 20:26:25 | 亀井 | 家具作り

久しぶりにケヤキの皮肌をそのまま使った座卓の注文です。これは皮肌の形がポイントです。自分のところにはあまり面白い形のものがなかったので、いつも行く飯田銘木商会さんへ。そこでであったのがこの板!バッチリの大きさにこの皮肌!即決定。値段もお値打ちに出してくれます。そしてうちで製作です。今回の製作者は入りたて若僧とりあえずF君、大工歴7年?の経験者。でも座卓つくりは初めて!板の木作りから教えて見事ここまで完成、なかなかのもんです。施主さんも喜んでくれると思います。いつでも思いますがこの家具たち、これから家族の色んなシーンをこの座卓を挟んで繰り広げられる(っていうと何か修羅場を想像しますが)色んなシーンが流れ、共にしていくと思うと何故かほんわかするのは家族を知ってて製作に携わったからでしょうか?

  • 1

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

A様邸増築工事
座敷と仏間があり、昔ながらの風習も守りながら、若い世代...
四日市S様邸
台所を中心に子供達の気配が感じられるように 南側を充分にいかした間取り
ビタミンハウス H様邸
シンプルで無駄のない自然派住宅
亀山 H様邸
金沢の古い町屋のイメージで 3匹の猫が快適に暮らせるように・・・
名古屋市 T様邸新築工事
名古屋市の大久手計画工房さんの設計した住宅の建築依頼です。
耐震断熱改修 鈴鹿市O様邸
応接間とダイニングをつなげて広々と使えるようにしてほしい。 昔の家は風とおりのよい家だったので、今...
新築 鈴鹿市I様邸
数寄屋風で屋根はにぎやかに、掘りごたつがあってゆっくりくつろげる間取りで。...
四日市 A様邸
父さん、母さんの終の住みか 二間続きの和室に床の間と仏間がほしいです...