亀ちゃんダイアリー

1500万円の家

2013-11-08 19:17:45 | 亀井 | ビタミンハウス

造家工房スタンダードハウス「ビタミンハウス」
材料も搬入されいよいよ始動します。
1500万の家、このビタミンハウスに託された思いは。

お金をかけた暮らしに疑問を持ち贅沢ではなく自然な暮らしがしたい。
創られたエネルギーでの生活ではなく、自然から与えられたエネルギーを大切に使える方達に提案したい自然な家です。
「家は箱」 人が生活するためだけの箱、それ以外無駄なもの入らないのでは?
あまり家に欲望を詰め込みすぎるとどうしても工業製品に傾いてく。
自分達の周りはそんなものばかり、舗装してない道って見たことある?
だから家に帰ったときぐらい・・・
快適って何でしょう?何もしないで料理が出てくるのが快適なんでしょうか?
電気がなくても七輪で海のもの山のものあぶってその幸を分け合う、そんな暮らしが似合う家、
そんな家を造ってみたいというコンセプトから生まれた家です。


こんな家を造る職人達、昨今では珍しくなった昔ながらの徒弟制度によって育った大工達。
こうやって時間をかけて育てられた職人達は時間をかけることを苦にしません。
手作りの面白さ、大事さ。住まい手の生活をわが身のように思い一手間、二手間掛けてくれます。
竹の墨刺しで線を描き鍛冶屋が打った鑿で穴を掘るそんな一つ一つがシンプルで、心のこもった作業から柱一本一本が立てられ、
その骨格の間にどこでもある土を塗り付けてく、こんなシーンはちょんまげ結ってた時代から何にも変わっていません。
無理しない、飾らない、普段着のような・・・そんな家あってもいいでしょう?
自然な暮らしが似合うビタミンハウス、この箱の中で織りなすシーンは何故かセピア色で自分が子供だったころと重なってしまいます。
家の中は、懐かしい匂いがするんでしょうね

ビタミンハウス

2013-02-04 17:11:36 | 亀井 | ビタミンハウス

造家工房で企画したスタンダードハウス「ビタミンハウス」いよいよ始動です。
ほぼ内容のほうは決めていたのですが、これから実際の計画をデータに基づいて検証していきます。
ドキドキわくわくです。

工房の仕様、手刻み、土壁国産材などなど、これらは当然として後の設備関係、
おもに省エネを担保するものです。
坪50万でも性能は住宅性能評価の「省エネ対策等級4」に近づき
追い越すつもりで練りこんで行きたいと思います。
近づくのは断熱だけしっかり入れれば簡単ですが追い越すにはいろいろ仕掛けを作っていかなければなりません。
それもお金は賭けずにシンプルに!

そこで活躍するのが土壁です。これを利用できるのは全国探してもなかなかいないと思います。
土壁自体古いものですがハイブリッドな装置の心臓部分になってきます。
活かすも殺すも亀ちゃん次第です。
けどこの結果がはっきり出てくるのがこのこっつっとしたビタミンハウスでもあるのです。

いろいろやりたい事はあるのですが、たぶんゆっくり進化していくのだと思います。
じっくり検証しながら進んで行きたいと思います。

そしてまずお施主さんにも勉強してもらいたいのがこれです



この記事は2013年02月4日 17時11分に更新されました。

1500万円である理由

2013-01-18 18:21:33 | 亀井 | ビタミンハウス



坪50万のビタミンハウスでも通し柱は6寸角(180ミリ)を使います。
これは大工のこだわりです。
長持ちさせるための理由のひとつに材料の大きさがあります。
お寺でもそうですが邪魔でない限り大きくしたいです。(笑)



Check このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

A様邸増築工事
座敷と仏間があり、昔ながらの風習も守りながら、若い世代...
四日市S様邸
台所を中心に子供達の気配が感じられるように 南側を充分にいかした間取り
ビタミンハウス H様邸
シンプルで無駄のない自然派住宅
亀山 H様邸
金沢の古い町屋のイメージで 3匹の猫が快適に暮らせるように・・・
名古屋市 T様邸新築工事
名古屋市の大久手計画工房さんの設計した住宅の建築依頼です。
耐震断熱改修 鈴鹿市O様邸
応接間とダイニングをつなげて広々と使えるようにしてほしい。 昔の家は風とおりのよい家だったので、今...
新築 鈴鹿市I様邸
数寄屋風で屋根はにぎやかに、掘りごたつがあってゆっくりくつろげる間取りで。...
四日市 A様邸
父さん、母さんの終の住みか 二間続きの和室に床の間と仏間がほしいです...