亀ちゃんダイアリー

刻み大詰め

2013-03-28 16:10:20 | 亀井 | 手刻みのこだわり



大久手計画工房設計名古屋市T邸新築工事、建舞の日にちも決まってきました。予定どうりです!
工房ではヒノキの柱、地松の梁どんどん加工されていきます。
材料も適材適所、人材も適材適所!簡単なところは若僧達の仕事、大事なところはベテランが、大工達が勉強しながらバランスよく刻んで行きます。
このまま刻みも一気に加速してフィニッシュに入ります。smiley

一ミリのこだわり

2013-03-03 23:14:44 | 亀井 | 手刻みのこだわり

本格的な刻みは一年ぶり以上になりますか?
すみ付けや刻みの感を戻すのが大変です。
けどやっぱり木組みは考えれば考えるほど楽しくなってきます。
継ぎ手や仕口などをいろんなパターンで使えるからです。
プレカットみたいに、◯◯の一つ覚えみたいにあり落としに羽子板ボルト、あんな仕事は手刻みではうんざりです。
アリ落としでも色んな種類があります、それを的確に大工が使い分けます。
これが面白いのです。今回も施主さんを喜ばせようと大工達が色々秘策を練っています。

そんなこんなで工場での久しぶりの刻み!
もちろん刻みが始めての若僧もいます。そこでいつも言うのが『墨の真ん中を刻め』なかなかできなくてついつい墨を残して刻んでしまいます。
そうすると長さが変わってしまうし仕事も硬くなってしまいます。コンマ数ミリの墨の真ん中を刻むことはそう難しいことではないのですが、それができるようになるには今までの経験から自分なりの物差しがあります。刻みだけではないのです
それは自分の身の回りが綺麗にできるか、
服装が汚かったり部屋が汚い奴はやっぱり刻みも汚い、これはてき面にに出ています。
だから親方としては仕事のことより身の回りの事を注意することが多いです、これがしっかりできてくると仕事も綺麗にできてくるんですが・・・
最近ショウタに注意したのですが工房の車が汚い!身の回り数十センチの車の中があれだけ埃だらけでも平気で乗っていられる人間に数ミリをこだわった綺麗な刻みができるわけないだろう?削った柱が綺麗かそうじゃないかもわからないだろう?
実際そうなんです。
うちの車を見かけたら中見てあげてください、汚かったらその若僧はまだろくにに刻みもさせてもらってない若造なんだなって、服装が乱れてたら言ってあげてください「きれいな刻みできないよ」って
うちでは仕事より服装です(笑)

まっすぐ

2012-09-24 20:16:49 | 亀井 | 手刻みのこだわり

建築ではまっすぐを見る場面がたくさん出てきます。
材料を削る時、墨付けをする時、刻む時、ほとんど毎日出てきます。リフォームの現場では床の高さ、柱の通り一服している時や何気ない会話をしている時でもついつい癖で通りを見てしまいます。それほど直線は体に染み付いています。

大工の道具作りもまっすぐは大切です。鉋の台、差し金、ノコギリ、そして今回の「直線を見る能力」が一番欲しいのが研ぎです。
大工道具と刃物は切っても切れません。この刃物を研ぐ時にまっすぐを見れるか見れないで切れ味に大きく差が出てきます。まっすぐって簡単そうでこれがすごく難しい、常に砥石はまっすぐしておかなければならないし、まっすぐ研がなければならない、けど一番大事なのはこんな事ではないのです。

「まっすぐが見れるか見れないか」これが一番大事!
若僧たちに砥がすと大抵このまっすぐができてない、というより見えてないのです。まあたいていの大工はまっすぐ研いであるの見たことないけど、それほどまっすぐに研ぐのは難しいことなのです。
このまっすぐを見れることでグッと仕事が上達できるのだけどなかなか上手く行きません。まあ一年や二年でこれができたら給料倍上げてもいいくらいです(笑)

そしてもう一つ心がまっすぐか!よく墨が曲がると「お前の性格と一緒や」ってよく言われました。つらく大変な仕事でも真摯に受け止め,まっすぐ仕事に打ち込むことが出来るようになると自然と直線も引けるようになるもんです。
けど技術が上がれば上がるほど直線が見えれば見えるほどまっすぐの精度も上がってきます。だから仕事もまたまた難しくなってきます。亀ちゃんも今どのくらいのまっすぐが見えているのか、自分でもどれくらいなのかよくわかりません。けどもっと見れるような気がします。

老眼も少し出てきて鉋の刃先を見るのもちょっとつらくなってきましたが、まだまだ若造には負けたくありません。
たまには浮ついたことも考えてしまいますが、初心を忘れずまっすぐな気持ちを持ち続けたいです。surprise

この記事は2012年09月24日 20時16分に更新されました。

  • 1

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

A様邸増築工事
座敷と仏間があり、昔ながらの風習も守りながら、若い世代...
四日市S様邸
台所を中心に子供達の気配が感じられるように 南側を充分にいかした間取り
ビタミンハウス H様邸
シンプルで無駄のない自然派住宅
亀山 H様邸
金沢の古い町屋のイメージで 3匹の猫が快適に暮らせるように・・・
名古屋市 T様邸新築工事
名古屋市の大久手計画工房さんの設計した住宅の建築依頼です。
耐震断熱改修 鈴鹿市O様邸
応接間とダイニングをつなげて広々と使えるようにしてほしい。 昔の家は風とおりのよい家だったので、今...
新築 鈴鹿市I様邸
数寄屋風で屋根はにぎやかに、掘りごたつがあってゆっくりくつろげる間取りで。...
四日市 A様邸
父さん、母さんの終の住みか 二間続きの和室に床の間と仏間がほしいです...