亀ちゃんダイアリー

スタート前

2013-12-31 15:46:36 | 亀井 | 日常

2013年も今日で終わりです。一年頑張りましたが自分が思うほどは中々中身は充実しないものですね。

色々ご迷惑かけた方本当に申し訳ありませんでした。
この反省を踏まえ来年も大工、スタッフ一同頑張っていく所存です。さらにさらにレベルアップです。

木を扱える大工が少なくなってきた昨今大工の質(技術、気持ち)の低下が目に見えて感じてきました。(他の職種もそうです)

そこに少しでも歯止めを掛けれるようこの仲間達で切磋琢磨して行きたいと思います。

そしてこの輪を徐々に広げて行き大工達にしか出来ない家造りが広がっていけば良いと考えています。

家造り!楽しいこと辛い事いっぱいあります。修行する大工、棟梁になった大工、歳を取ってきた大工,みんな辛い事もあります。でも完成したときのあの喜びは大工冥利に尽きるものがあります。

こんなシーンがいっぱい出てくる家造りワクワクしますよね!

こんな楽しい家造りをやっていけたらいいな~と思っています。

来年も頑張ります。どうか応援の程宜しくお願いします。smiley

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

A様邸増築工事
座敷と仏間があり、昔ながらの風習も守りながら、若い世代...
四日市S様邸
台所を中心に子供達の気配が感じられるように 南側を充分にいかした間取り
ビタミンハウス H様邸
シンプルで無駄のない自然派住宅
亀山 H様邸
金沢の古い町屋のイメージで 3匹の猫が快適に暮らせるように・・・
名古屋市 T様邸新築工事
名古屋市の大久手計画工房さんの設計した住宅の建築依頼です。
耐震断熱改修 鈴鹿市O様邸
応接間とダイニングをつなげて広々と使えるようにしてほしい。 昔の家は風とおりのよい家だったので、今...
新築 鈴鹿市I様邸
数寄屋風で屋根はにぎやかに、掘りごたつがあってゆっくりくつろげる間取りで。...
四日市 A様邸
父さん、母さんの終の住みか 二間続きの和室に床の間と仏間がほしいです...